Jun_Futamata_L.jpg

Jun Futamata

Vocal / Lyrics / Compose

イノセントで透明感のあるノスタルジックな歌声と、

クラシカル〜ワールドミュージックなどのエッセンスを交えた
独自のサウンドで水彩画を描くように音世界を表現する。

2005年よりテレビCMや数々のメジャーアーティスト作品へヴォーカル、コーラス及びコ ーラス・アレンジとして参加。その独特な歌声と秀逸なコーラスワークで⼈気を博す。2006年、単⾝でニューヨークに渡り、ビバップ・メソッド、コード進⾏に基づく即興性を学ぶ。並⾏して、NYのジャズクラブで実⼒派ミュージシャンとの即興セッションを重ねる。

帰国後、「東京マラソン」公式スターティングテーマ歌唱、NHK「サイエンス ZERO」テー マ歌唱、映画「アイの歌声を聴かせて」「やがて海へと届く」「パラダイス・キス」、ドラマ「緊急取調室」「僕のいた時間」、アニメ「ポケ ットモンスター」「スター☆トゥインクル プリキュア」などの劇伴歌唱、「ディズニー」公式カバーアルバムに抜擢される他、ヤマザキ春のパン祭り、ピザハット、ロクシタン、バンダイ、三井不動産などの企業CM、J-wave、TokyoFM,FM横浜、JFNなどラジオジングル歌唱、東京モーターショー三菱⾃動⾞ステージ⾳楽に起⽤される。
参加作品がオリコンチャート1位、 iTunes 総合チャート1位を獲得、ダンスチャートで6週連続1位を記録するなど、多⽅⾯でその歌声を評価される。

2021 年、ソロアーティストとして初の作品集「GRAVITY」を発表。

iTunes ニューエイジチャートで1位を獲得する。

「さいたま国際芸術祭SACP」へパフォーマーとして参加する他、「房総⾥⼭芸術祭いちはらアートミックス」内ラジオ番組の⾳楽及びジングル提供、「J-WAVE石田ゆり子LILY’S TONE」ラジオジングル提供、ファッションショー音楽、銀座「SonyPark展」トレーラームービー音楽を⼿掛けるなど、作曲家としての活動にも注目が集まっている。

She expresses sound like drawing a watercolor
By her innocent and nostalgic singing voice with the essence of classical and world music.

Since 2005, she has participated in TV commercials such as Pizza-Hut, IBM, and numbers of major artist CDs as a vocal, chorus singer, and chorus arranger.

Becomes popular with her unique singing voice and excellent chorus work.

Her voice with a sense of transparency has gained popularity, working as a radio MC for three and a half years.

In 2006, she went to New York alone and studied under the jazz pianist Barry Harris.

She learned b-bop method and improvisational code progression.

At the same time, she repeatedly had improvisation sessions with talented musicians at a jazz club in New York.

After returning to Japan, She was appointed to various projects such as Disney official album, and Tokyo marathon official starting theme song.

The album become No,1 on the iTunes Music Store overall chart, and kept being No,1 for 6 weeks on the dance chart.

She sang in the commercials of Pizza Hut, IBM, MAZDA, and Mitsubishi Motors.

She sang in movies, TV series, anime series soundtracks, and also radio jingles.

​The performances have been evaluated in various fields, such as the Tokyo Motorcycle Show Ducati booth, the Tokyo Motor Show Mitsubishi Motors Stage Music, and the Mazda New Car Show.

She has a great reputation for live performance using loop machines.

In 2019 and 2020, she participated in the Saitama International Arts Festival SACP as a performer, and produced music for a radio program in the Boso Satoyama Art Festival Ichihara Art Mix.
 

In 2021, she will release her first collection of works as a solo artist, "GRAVITY".